当院の特色|宮城県 仙台市周辺で精密な部分入れ歯・総入れ歯を検討中でしたら、宮城入れ歯・義歯外来まで

宮城県 仙台市周辺で入れ歯を検討中なら
入れ歯・義歯外来まで

佐藤歯科矯正歯科醫院
佐藤歯科矯正歯科醫院
情報
医院ブログ
医院ブログ
「歯の矯正」とこどもの歯医者さん

佐藤歯科矯正歯科医院

当医院の理念

line
医療理念

当たり前のことですが、誠実な歯科診療を目指します。常に正しいことを標準とすることはなかなか難しいことだと思います。しかし、当医院では患者様と真摯に向き合うことで、治療後も満足して末永くお使いいただけるような歯科治療、入れ歯治療を行っていければと想っております。

3つの基本方針

line
徹底的なカウンセリング

お口や歯科医療に対する悩みは患者様それぞれ異なるかと思います。そのため、患者様ときちんとカウンセリングをさせていただいてから診査診断をきちんと行い診療し、心と身体の健康のお手伝いをさせていただければと想います。

お口や歯科医療に対する悩みは患者様それぞれ異なるかと思います。そのため、患者様ときちんとカウンセリングをさせていただいてから診査診断をきちんと行い診療し、心と身体の健康のお手伝いをさせていただければと想います。

最善の医療の提案

患者様に安全で良質かつ高度な、更に将来まで見据えた歯科治療を提供すること目指しております。そして、患者様の生活をより良質にできるようにお手伝いができればと想っております。

安心・安全な医療の提供

病気には2種類あると考えております。気が病んでしまう“病気”と肉体が病んでしまう“病肉”です。そのため、きちんと対話をして医師と患者の信頼関係をつくり、できるだけ最善な治療・予防を行うことがお口の中の健康はもちろんのこと全身の心と身体の健康を生涯にわたって維持する最良の手段ではないかと想っております。

医は仁術

line

「医は仁術」という言葉をお聞きになったことがあるかと思います。私、歯科医師 佐藤孝仁の名前にも“仁”という文字が使われております。これは院長である父がこの「医は仁術」という言葉を大切にしながら歯科医療を行ってきた証拠でもあるかと思います。そして、その想いを子にも引き継いでいって欲しいという意味で名前にも仁という文字を入れてくれました。

そのため、当医院ではこの「医は仁術」という言葉を大切にしております。

・"医"というのは、病む人の苦しみや悩みを取り除くことです。
・"仁"というのは、病人への思いやりの精神や愛のこころです。

つまり、"医は仁術"というのは「病む人の苦しみや悩みを取り除くことは、その方への思いやりの精神や愛のこころを持って術(治療など)をしなくてはいけない」という意味です。

この精神は江戸時代からあり、こういった精神に西洋の医学が加われば和魂洋才の医、中国の医学が加わり和魂漢才の医と呼ばれ、それぞれが発達し西洋医学や東洋医学と言われるような現代の医学になってきました。

そういった中、江戸時代にすでに"仁と養生は共になくてはいけない"という思いが生まれました。どういう事かと言いますと、医を行うにあたって、医者の仁のこころは必ず必要ではあるが、それだけでは十分ではない。当時は、患者側の"養生"があって初めて、必要十分な医を行うことができるという意味でした。

ちなみに、ここでいう養生を現代語で訳すと、"予防"と訳すのが適切かと思います。つまり、現代に即して簡単に言うと、病気を治していく上で、医師の思いやりの精神や技術的なことだけでなく、歯科医院及びご自宅の予防があって初めて病が治っていくということでしょう。

また、当医院には私の姉 歯科医師 間宮千鶴がいますが、その名は「千羽鶴」からつけられました。長寿のシンボルである折り鶴を1000羽折ることで、病気快癒・長寿を祈るという意味がございます。

当医院の理念、3つの基本方針、「医は仁術」「養生」、「千羽鶴」など色々と掲げさせていただきましたがこのような言葉や文字の持つ意味をしっかりと心に刻み、患者様と真摯に向き合い、最善の医療の提供を目指し、患者様の生涯の健康を維持するお手伝いをさせていただければと想います。

※“おもい”という漢字をあえて「思い」ではなく「想い」とさせていただいております。

「思い」・・・“田”の“心”と書きますが、これは自分の田畑を“おもう”ということから漢字ができております。それは自分本意の“おもい”の意味になります。

「想い」・・・“相手”の“心”と書きますが、これは相手に対する“おもい”ということから漢字ができております。

当医院では患者様を“おもう”時はこの想いを使わせていただいておりますので、読みにくいことがあるかもしれませんが、ご了承ください。

実際の治療法の説明をご覧ください。

line
部分入れ歯
総入れ歯
部分入れ歯
総入れ歯
部分入れ歯
部分入れ歯

総入れ歯
総入れ歯
電車でお越しの方 お車でお越しの方 情報 医院ブログ 医院ブログ 「歯の矯正」とこどもの歯医者さん